入会について
 近年わが国の糖尿病人口の急激な増加およびそれに伴う腎症、網膜症、動脈硬化症などの合併症の増加が社会問題となり、医師のみならず社会全体の関心を集めています。糖尿病患者数に比べて専門医の数があまりにも少なく、また、種々の合併症を伴う糖尿病は内科医のみならず他科の医師の糖尿病診療への参加が不可欠であります。京都においてはこれまで、個人的なあるいは個々の製薬会社と共催の幾つかの研究会が行われてきました。その中には非常に高度で個性的なものから、基礎的な課題までを扱った研究会があります。しかし、それらは何れもある一定の医師を対象としたものであります。
 そこで、今回私どもは京都府全域の、現在糖尿病診療に携わっておられる先生方、或いは将来糖尿病診療を積極的に行おうと考えておられる先生方が一同に会して研鑽を積みあるいは情報交換ができる場として「京都糖尿病医会」を設立致した次第です。
 したがって、この会では世界最先端の情報のみならず日本糖尿病学会、日本糖尿病協会の方向性あるいは2年毎に改定される診療報酬についての検討など広い視野に立った討論がなされることを目的としております。同時に糖尿病をトータルに捉えて診療するために各診療科の大学および勤務医の先生方と実地医家とが手を携えた、顔の見える病・診あるいは診・診連携も目的としております。
 幸い、今回の発起人あるいは会員の方々には糖尿病専門医のみならず一般内科医、眼科医、循環器専門医、腎臓専門医、透析専門医などこれまでにない多分野にわたる先生方が名を連ねておられます。これは糖尿病は内科医のみで診療出来る疾患ではないという従来の考え方を現実のものにしようとした意気込みの現れであります。
 従って、以上のような趣旨をご理解頂き、一人でも多くの、多くの科の先生方に本会へのご参加をお願いしております。
入会方法
下記事務局へご連絡下さい。
事務局: かぎもとクリニック
住 所: 京都市北区紫竹牛若町31−3
TEL: 075-494-3930
Eメール: <こちらをクリック>
トップページ | 京都糖尿病医会とは | 講演会のご案内 | 会報 | 会員名簿 | 入会のご案内 | お問い合せ